Azure Linux VMのアプリケーション整合性バックアップの設定方法について教えてほしい。

Azure Linux VMでは、アプリケーション整合性バックアップを取得するためのフレームワークが用意されていますが、
アプリケーションの整合性を保つためのバックアップの前後で実施するスクリプトの中身は独自で作成する必要があります。
(データベースなどのデータの不整合が発生しそうなサービスはバックアップ前でそのサービスを停止、
バックアップ後に起動させるようにスクリプトを作成するなどの方法があります。)

 

バックアップ前後で実施するスクリプトを実行するための設定については、以下に記載されているので、ご参照ください。

 

[Azure Linux VM のアプリケーション整合性バックアップ]
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/backup/backup-azure-linux-app-consistent

いいね (←参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。