Azureコスト最適化支援

Azure費用、適切なコストで運用できていますか?


Azureのコストが増える一方で
削減・管理対応が出来ていない


多様なAzureのコスト削減機能に
どこから手を付けていいかわからない


クラウドの方が安いと思っていたら
オンプレより高コストになっている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近年ではAzureを含めクラウドの普及が大きく進み、ほとんどの企業で大なり小なりクラウドを利用しているのではないでしょうか。そんな中、クラウド利用企業からよく聞かれる声が「Azureのサービス種類が多すぎてコスト削減の方法がわからない」「クラウドの費用が日々増加しており計画が立てられない」と言ったコスト観点のご意見です。


クラウドは良くも悪くもユーザーが管理できるため、料金もユーザーの動作によって大きく変動します。逆に言えば、しっかりコントロールすることで料金は必要最低限に抑えられますので、以下にご紹介する弊社ソリューションを活用すればコストの最適化を必ず実現可能です!

 

 

Azureコスト最適化支援の概要

弊社ソリューション「Azureコスト最適化支援」は、お客様のAzure費用を必要最小限に最適化するサービスとなります

ご提供方法は以下の2パターンがございます。

Project:一定期間の中でAzureコストを削減する設定変更や作業を行うパターン

Operation:定常的にAzureコストを監視し、不要な増加の防止・コスト削減を適宜実施し、必要最小限のコストを維持するパターン

弊社としては、まずお客様環境のコスト構造を分析し、しっかりとコスト削減を行った後、削減されたコストを定期的に監視し維持していくと言う形をおススメします。

 

 

弊社のコスト最適化支援が選ばれる理由

1.実際の運用・現場の要望を加味した最適化

 Azureには自動でコスト最適化設定を提供してくれる”Azure Adviser”と言う機能があります。この機能自体は便利なのですが、分析対象期間が短期間だったり、単純なデータからのみの判断となるため、本当は必要なVMが一時的に使っていないため不要と表示されると言った、実態に即していない分析結果となる場合があります。
 本サービスでは、現場側の意見を丁寧にヒアリングするだけでなく、過去のログを弊社にて確認しAdviserより高い精度で適切なサイズの判断を行い、より実際の運用に即した最適化設定をご提示します。

 

2.顧客環境に応じた適切な優先度での施策の提供

 Azureにはリザーブドインスタンスや、サイズダウン(性能縮小)等コスト削減手法が多くありますが、これらは互いに関連している上、顧客環境によって各手法の効果量が異なるため、どの手法が効果的で、複数実施する場合どのような順番が適切か判断が困難です。
 本サービスでは、まずお客様環境を確認させて頂いた上で、効果的な施策を、正しい順番でお客様と進め、最終的に最もコストが最適化される方法をご提示します。

 

3.多くの実績と柔軟な対応性

 弊社では、これまでお客様のAzure環境に対しコスト最適化を実施し、全体利用料の約20%のコスト削減実績がございます。
 また、具体的な施策として以下の削減作業も実施しており、顧客環境に応じ柔軟な対応が可能です。
 -ハードウェアリザーブドインスタンスの適用
 -仮想マシンサイズ最適化
 -AVDセッションホストの稼働時間管理
 -PaaSリソースサイズ最適化
 -不要リソースの削除
 -リソース棚卸

 

詳しくは以下のお問い合わせフォームよりお問い合わせいただきますようお願いいたします。

 

お客様のご要望に応じて構成をご提案致します。
まずはご相談ください。

 

お問合わせはこちら