Office 365 Proplus の構成ファイルの作り方が分からない

Office 365 の一部のプログラムを除いたり、具体的なバーションを指定してインストールを行う場合は、Office 展開ツールを用いる必要があります。
その際、セットアッププログラムと構成ファイル(configuration.xml)が必要となります。


構成ファイルを要望を満たすように編集することで、インストールのカスタマイズが可能となりますが、これまでは、以下サイトに記載されている各々の属性を鑑みて、自力で必要な要素を含んで作成する必要があります。

[Office 展開ツールのオプションの構成]

https://docs.microsoft.com/ja-jp/deployoffice/configuration-options-for-the-office-2016-deployment-tool

 

現在では、Office カスタマイズ ツールというものが用意されており、GUI 操作によって構成ファイルが作成できるため、比較的平易にカスタマイズ可能となっております。

 

[Office カスタマイズ ツール]

https://config.office.com/

 

[Office カスタマイズ ツールの概要]

https://docs.microsoft.com/ja-jp/deployoffice/overview-of-the-office-customization-tool-for-click-to-run

いいね (←参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。