Office 365 のライセンスの アクティブ化に関する変更

Office 365 ユーザーは、最大 5 台の PC または Mac、5 台のタブレット、および 5 台のスマートフォンに Office 365 アプリをインストールして利用できますが、インストール台数の上限に達した場合、既存のインストールを非アクティブ化してから新しいデバイスへのインストールを行う必要がありました。

今後は、最も長い間使用されていないデバイスが自動的に非アクティブ化する仕組みに切り替わります。

手動での非アクティブ化が必要ない仕組みとなりましたが、定常的に複数台のデバイスを利用されているかたは、意図しないデバイスで非アクティブ化される可能性がございますのでご注意ください。

なお、自動で非アクティブ化されたデバイスでも、Office を起動したタイミングでサインインを行えば再アクティブ化することは可能です。

[Office 365 Client Licensing and Activation Improvements]

https://techcommunity.microsoft.com/t5/Office-365-Blog/Office-365-Client-Licensing-and-Activation-Improvements/ba-p/763694

いいね (←参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。