Azure Application Insight ってなんですか?

Application Performance Management(APM) と呼ばれるアプリケーションの問題を検出・解決するためのサービスの仲間です。
従来のインフラ監視から得られるログデータでは、アプリケーションの問題を解決するには不十分なケースがありましたが、Azure Application Insight は、アプリケーション自体のモニタリングに用います。
インフラ面の管理はベンダーに依存している PaaS の活用していくにあたって役立つサービスです。


Azure Application Insight は、Azure Monitor のうちのひとつのサービスとなりますが、プラットフォームには依存せず、オンプレミスや Azure 以外のクラウド上などで稼働するアプリケーションにて利用できます。


これまでのインフラ面のみのモニタリングにて散見された
「CPU 使用率の監視のしきい値はなんとなく 80% にしておくか」
「アプリケーションが急に遅くなったが、情報不足で原因が特定できない」
「再起動で問題が収まったから、とりあえず、今後も再起動で対応していくか」
などの根拠に乏しい判断については、Azure Application Insight を利用することで解消できます。


Application Insight には、平常時と異なる挙動を自動で検出しアラートを出力するスマート検出や、要求数や失敗数などを自動集計して表示するメトリックエクスプローラーなど様々な機能が備えられています。
詳細は以下サイトにてご確認ください。

[Application Insights とは何か?]
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/azure-monitor/app/app-insights-overview

いいね (この記事が参考になった人の数:1)
(↑参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。

※当サイトはマイクロソフト社によるサポートページではございません。パーソルプロセス&テクノロジー株式会社が運営しているサイトのため、マイクロソフト社によるサポートを希望される方は適切な問い合わせ先にご確認ください。
 【重要】マイクロソフト社のサポートをお求めの方は、問い合わせ窓口をご確認ください