Azure Private Endpointへの接続をNSGで制限できますか?

こんにちはDXソリューション統括部の村松です。

 

「AzureのPaaSサービスへの接続をプライベートで行いたい」

っといったことから”Azure Private Link”の構成を検討されている方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

 

Azure Private Linkの構成には、そのPaaSサービスのプライベートネットワーク内

のエンドポイントとなる“Azure Private Endpoint”が必要になります。

この“Azure Private Endpoint”に仮想ネットワークのサブネットを紐付けることで、

AzureのPaaSサービスへのプライベート接続が可能となります。

その際、「”Azure Private Endpoint”が紐ついたサブネットにNSGを割り当てることは可能か?」

という質問をよくいただきます。

 

結論としては可能です。

ただし、以下の公開情報にもあるように該当のサブネットにNSGやUDRを割り当てことは

現時点ではパブリックプレビュー段階です。(不具合が発生する可能性がある)

 

プライベートリンクネットワークセキュリティグループサポートの公開プレビュー

 

そのためこの機能をご検討の際は、テスト環境などで十分に検証を行った上で、

GA後に、本番環境に設定することを推奨します。

 

また、設定の際は該当のサブネットに対して“PrivateEndpointNetworkPolicies”

と呼ばれるプロパティを有効に設定する必要があります。

設定方法の詳細については以下のドキュメントをご覧ください。

 

プライベート エンドポイントのネットワーク ポリシーを管理する

 

以上 今回はここまでになります。またの機会にお会いしましょう!

いいね (←参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。

※当サイトはマイクロソフト社によるサポートページではございません。パーソルプロセス&テクノロジー株式会社が運営しているサイトのため、マイクロソフト社によるサポートを希望される方は適切な問い合わせ先にご確認ください。
 【重要】マイクロソフト社のサポートをお求めの方は、問い合わせ窓口をご確認ください