Outlook グループ欄に Microsoft 365 グループを追加する方法

はじめに

Outlook の左ペインにあるフォルダーの最下部には、[グループ]欄が存在します。

この[グループ]欄では、Microsoft 365グループを表示させることができ、各 M365 グループ宛(M365 グループのメールボックス)に届いたメールを表示することができます。

参考:On the web版Outlook

しかし、自分に割り当てられているすべての M365 グループを[グループ欄]に表示できるわけではありません。

本記事では、Outlook のグループ欄に M365 グループを表示させる方法と、最初から表示されるように M365 グループを作成する方法を記載致します。

 

[補足]

M365 管理センターの [グループ] > [アクティブなチームとグループ] から Microsoft 365 グループと遷移し、某グループの 詳細画面上部タブの [設定]にある[Outlook にチームのメールアドレスを表示しない] は、Outlook のグループに M365 グループを表示させる設定ではありません。

この機能は Microsoft 365 グループを アドレス帳 (組織のグローバルアドレス帳 GAL ) に表示されることを制御する項目になります。

 

Outlook のグループ欄に M365 グループを表示させる方法

[グループ欄]への表示/非表示は M365 グループ単位の設定であり、この設定は M365 Admin portal や Azure AD 等の GUI で提供されている設定画面からは操作できない項目です。

表示させるには以下のコマンドレットを PowerShell で実行します。

 

準備:Exchange Online PowerShell に接続

 

ある M365 グループを表示させる場合

・特定の Microsoft 365 グループをアドレス帳、およびメールクライアントに表示させる

Set-UnifiedGroup -Identity “対象の Microsoft 365 グループ” -HiddenFromExchangeClientsEnabled:$False -HiddenFromAddressListsEnabled:$False

 

例)M365 グループのメールアドレスが”hogemoge@hogemoge.com”の場合

Set-UnifiedGroup -Identity hogemoge@hogemoge.com -HiddenFromExchangeClientsEnabled:$False -HiddenFromAddressListsEnabled:$False

※ HiddenFromExchangeClientsEnabled が True の場合⇒メールクライアントで非表示、False の場合⇒メールクライアントで表示
※ HiddenFromAddressListsEnabled が True の場合⇒アドレス帳で非表示、False の場合⇒アドレス帳で表示

 

複数の M365 グループを一度に表示設定にしたい場合

・テナント内の M365 グループ情報を GET して、M365 グループのリストを作成

Get-UnifiedGroup | Select Identity,PrimarySmtpAddress,HiddenFromExchangeClientsEnabled,HiddenFromAddressListsEnabled | Export-Csv -Encoding UTF8 -Path <CSV ファイル名>

 

・csv のグループ分、表示処理を実施

Import-Csv -path <CSV ファイル名> | foreach { Set-UnifiedGroup -Identity $_.Identity -HiddenFromExchangeClientsEnabled:$False -HiddenFromAddressListsEnabled:$False}

 

テナント内の全てのグループを表示させる場合

Get-UnifiedGroup | Set-UnifiedGroup -HiddenFromExchangeClientsEnabled:$False -HiddenFromAddressListsEnabled:$False

※テナント内に存在する全 M365 グループが表示されるようになります。

 

最初から表示されるように M365 グループを作成する方法

M365 グループを作成する方法によって、最初から表示されるグループか、非表示になるグループかが変わります。

 

最初から表示される作成方法

Outlook on the web や Microsoft Planner 等のアプリ上から M365 グループを作成します。

 

最初から非表示になる作成方法

Teams のチームの作成で M365 グループを作成します。
※チーム作成時のオプションにも、表示/非表示設定は記載されていません。

 

おわりに

本記事では、Outlook の [グループ]欄に表示できる M365 グループと表示できない M365 グループの差についてと、非表示から表示に切り替える方法について記載しました。

本記事を最後までご覧いただいた皆様の一助となれば幸いです。

いいね (←参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。

※当サイトはマイクロソフト社によるサポートページではございません。パーソルプロセス&テクノロジー株式会社が運営しているサイトのため、マイクロソフト社によるサポートを希望される方は適切な問い合わせ先にご確認ください。
 【重要】マイクロソフト社のサポートをお求めの方は、問い合わせ窓口をご確認ください