Azure サービス正常性アラートの対象で「すべて」を選択した場合、利用していないサービスのアラートも通知されますか?

いいえ、通知されません。

 

Azure portal を使用してサービスの通知でアクティビティ ログ アラートを作成する
を参考にして、Azure Service Healthのアラート通知を作成しようとした場合、対象となるAzure Serviceを選択する画面が表示されます。もし利用していない(自分のサブスクリプションにデプロイしていない)Azure Serviceを選択した場合、自分のリソースに影響がないアラートまで受信するのではないかと心配になったことがないでしょうか。

 

例:Azure Service Healthのアラートを作成する際「サービス」のプルダウンから対象となるサービスを指定できます。

こちらのサービスですが、デフォルトで「すべて選択」されており、基本的にこのままの設定で問題ありません。この設定であっても、利用していないリソースに関する情報は通知されません。
本件は、MSサポートチームのblogに掲載されています。

サービス正常性アラートの推奨設定

いいね (←参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。

※当サイトはマイクロソフト社によるサポートページではございません。パーソルプロセス&テクノロジー株式会社が運営しているサイトのため、マイクロソフト社によるサポートを希望される方は適切な問い合わせ先にご確認ください。
 【重要】マイクロソフト社のサポートをお求めの方は、問い合わせ窓口をご確認ください