Exchange Online 上の配布グループの利用状況を調べることはできますか?

Exchnage Online にて配布グループの利用状況を確認する機能は 2019 年 9 月現在提供されていません。
代替案として、メッセージの追跡ログより受信者にあるメールアドレスと配布グループを比較し、追跡ログに記載のされていないメールアドレスがあるかを確認することで、利用有無を判断できます。

以下より、配布グループの情報取得手順およびメッセージ追跡ログの情報取得手順を記載します。

<事前準備> Windows PowerShell の接続手順

1. Windows PowerShell を起動します。
2. 接続のために以下のコマンドを実行します。

$UserCredential = Get-Credential
※ ここで資格情報の確認が表示されますので、Office 365 の管理者権限のあるアカウントとパスワードを入力します。

$Session = New-PSSession -ConfigurationName Microsoft.Exchange -ConnectionUri https://outlook.office365.com/powershell-liveid/ -Credential $UserCredential -Authentication Basic -AllowRedirection
※ 上記コマンドは 1 行のコマンドです。改行せずに実行してください。

Import-PSSession $Session -AllowClobber
※ 警告が表示されますが、正常に接続されている証拠なので問題ありません。

[Exchange Online PowerShell に接続する]
https://docs.microsoft.com/ja-jp/powershell/exchange/exchange-online/connect-to-exchange-online-powershell/connect-to-exchange-online-powershell

配布グループの情報を取得するコマンドレット

<構文>
Get-DistributionGroup | Export-CSV -NoTypeInformation -Encoding UTF8 -Path “CSV ファイル格納先のパスとファイル名”

<実行例>
Get-DistributionGroup | Export-CSV -NoTypeInformation -Encoding UTF8 -Path “C:\Temp\GroupList.csv”

※ 実行例では C ドライブ直下の Temp フォルダー内に、[GroupList.csv] というファイル名で出力されます。

[セキュリティ/コンプライアンス] での [メッセージ追跡] の確認手順

■ 1. CSVファイルの包括的レポートを取得する手順

1-1. 管理者権限を付与したユーザーにて、[セキュリティ/コンプライアンス] (https://protection.office.com/) にサインインします。
1-2. [セキュリティ/コンプライアンス] 左側のメニューから [メールフロー] > [メッセージ追跡] をクリックします。
1-3. [+ 追跡の開始] をクリックします。
1-4. 下記のように各項目を指定します。
 ・[送信元が次のユーザー] : 運用に合わせて選択します
 ・[送信先が次のユーザー] : 運用に合わせて選択します
 ・[次の時間の範囲内に送信] : [カスタム] を選択します。
 ・[開始日] : 運用に合わせてご選択ください
 ・[終了日] : 運用に合わせてご選択ください
 ・[レポートの種類を選択してください] : 包括的レポート
1-5. [次へ] をクリックし、[レポートがダウンロードできるようになった場合の通知メッセージの送信先:] にレポート生成完了後の通知をする内部のメールアドレスを任意で入力します。
※ 生成完了までに 2 ~ 6 時間程度の時間を要する場合があります。
1-6. [レポートの準備] > [閉じる] をクリックします。

■ 2. メッセージ追跡のレポートをダウンロードする方法

2-1.検索が完了すると、指定したメールアドレス宛に以下の内容のメールが届きます。
本文の “here” をクリックすることで、該当の詳細レポートの CSV ファイルのダウンロードが可能です。

件名 : Your requested Contoso Search is now available
内容 :
Dear customer, Your request for ******** submitted on mm/dd/2019 h:mm:ss AM has been processed. You can access the report here.
Thank you,

Microsoft Office 365 Reporting


2-2. GUI 上で詳細ログの処理状態を確認し、ファイルをダウンロードする手順について
a. 管理者権限を付与したユーザーにて、[セキュリティ/コンプライアンス] (https://protection.office.com/) にサインインします。
b. [セキュリティ/コンプライアンス] 左側のメニューから [メール フロー] > [メッセージ追跡] をクリックします。
c. [ダウンロード可能なレポート] をクリックすると、メッセージの追跡作業の進行状態が確認できます。
作業が終了すると [状態] が [Done] 表示になります。
d. 指定した条件でログが存在する場合は [メッセージ] にアイテム数が表示されます。
[状態] が [Done] のアイテムをクリックすると、[ダウンロード] ボタンが表示されます。
※ 該当ログがない場合は [メッセージ] に [0] と表示され、CSV ファイルは生成されません。
e. [ダウンロード] ボタンをクリックしてファイルをダウンロードします。

※ レポートのダウンロード時に [HTTP Error 503. The service is unavailable.] のエラーが表示された際、Internet Explorer の場合は [InPrivate ブラウズ] でダウンロードの URL を複数回読み込むことで、ダウンロード画面へアクセスしてくださいますようお願いします。

いいね (←参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。