Azure 最新情報ピックアップ (2019年9月)

直近で更新された Azure 情報の中で、より多くのお客様にメリットのある情報をピックアップしてお知らせします。

Azure DevTest LabsがAzure Bastionをサポート

onnect to your virtual machine (VM) through a web browser

Azure DevTest LabsがAzure Bastionと統合され 、Webブラウザーを介して仮想マシンに接続できるようになりました。
Azure Bastionは、SSLを介してAzureポータルで仮想マシンに直接安全でシームレスなRDP / SSH接続を提供します。(Azure Bastionについては Azure 最新情報ピックアップ (2019年7月) 参照)
そしてAzure DevTest Labs ですが、IaaS、PaaSの検証環境を簡単に作成できるサービスです。 Azure DevTest Labs を使用すれば、管理者によって設定されたポリシーの中で、仮想マシンなどのリソースを開発者が効率的に自己管理できるようになります。 制限されたコストの中で、開発・検証用の環境を素早く作成できるのが特徴です。

今回のアップデート情報は、
Azure DevTest LabsがAzure Bastionをサポートするようになり、ラボの仮想マシンにブラウザーベースでアクセスが可能となった、
というものです。

具体的な方法などは以下ドキュメントに纏められています。

Azure Bastion
[Azure Bastionホストを作成する]

DevTest Labs
[ラボ仮想マシンでブラウザー接続を有効にする]
[ブラウザを介して仮想マシンに接続します]
Azure DevTest LabsがAzure Bastionをサポートして、よりセキュアに、便利になってきています。

Azure Sentinel アップデート情報

パブリックプレビュー中のAzure Sentinelですが日々アップデートされているようです。
Azure sentinel プレビューのドキュメント

Azure Sentinelとは、
「エンタープライズ全体のセキュリティ分析用の、クラウドネイティブなSIEM+SOAR」です。
少し語弊はあるかもしれませんが、セキュリティについてはこれだけで統合管理ができるサービス(あるいはそれを目指しているサービス)と位置づけられます。
クラウドの速度と規模の際限をなくし、本当に重要なことに集中できるようにします。 クラウド アセットとオンプレミスのアセット、Office 365、Azure リソース、その他のクラウドすべてから簡単にデータを収集します。 また、Microsoft のセキュリティ分析の専門家による組み込みの機械学習を使用して、効率的に脅威を検出します。

 

Azure Sentinelでのログ・データ収集には豊富なコネクタが用意されており、簡単に収集設定が可能です。
この収集設定については日々アップデートされており、便利になってます。たとえば、Paasのログも以下のように簡単に収集設定が可能です。

[Azure SentinelでAzure PaaSサービスログを収集する]

 

↓↓データ収集の設定(データコネクタ)も諸々アイコンから設定できるようになっているようです↓↓
# 以前はアイコンのみで実際の設定画面は表示されないモノが多かったですが、日々アップデートされているようです。

いいね (←参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。

※当サイトはマイクロソフト社によるサポートページではございません。パーソルプロセス&テクノロジー株式会社が運営しているサイトのため、マイクロソフト社によるサポートを希望される方は適切な問い合わせ先にご確認ください。
 【重要】マイクロソフト社のサポートをお求めの方は、問い合わせ窓口をご確認ください