Azcopyに失敗する

AzureのBLOBストレージ間でファイルをコピーする場合、Storage Explorerを使うことも有効ですが、大容量ファイルのコピーやコマンドで実行したい場合Azcopyが有効です。しかし、Azcopyのコマンドを実行する場合以下の注意点が必要です。

 

【Azure ActiveDirectoryにて認証する場合】
・ログインユーザーに以下の権限が必要
 -ストレージ BLOB データ共同作成者
 -ストレージ BLOB データ所有者

 

【SASトークンを使う場合】
・SASトークンの$記号をエスケープする
・BLOBストレージアカウント→BLOBストレージアカウントにデータをコピーする場合、
 SASトークンをコピー元、コピー先それぞれに付与する
 ※以下URLの構文ではコピー元のみにトークン付与しているが、それではできない場合があるようです。
 https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/storage/common/storage-use-azcopy-blobs

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、弊社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。