Windows Virtual Desktop を利用する場合、どのライセンスが必要になりますか?

Windows Virtual Desktop を利用する場合、下記ライセンスのいずれかを用意する必要があります。

・Microsoft 365 Enterprise E3/E5
・Microsoft 365 A3/A5/Student Use Benefits
・Microsoft 365 F1
・Microsoft 365 Business
・Windows 10 Enterprise E3/E5
・Windows 10 Education A3/A5
・Windows 10 VDA ※

※ 1 ユーザーにつき 1 ライセンス必要

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、弊社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。