会議室の一覧をファイルで保存したい

予定表の一覧をコピー&ペーストでExcelに張り付けることでExcelファイルやcsvファイルとして保存することが可能です。
“Reviewer : 参照者” の権限があれば作業が可能となります。


■予定表の一覧をファイルとして保存する方法


1. 実施するユーザーのプロファイルで Outlook クライアントを起動します。
2. 予定表画面を表示します。
3. 実施する予定表以外のチェックをすべて解除して、対象のユーザーの予定表のみ表示します。
4. ツールバー [表示] タブ – [ビューの変更] – [一覧] と順にクリックします。
※ この状態で 対象の予定表が選択されていない場合には、再度対象の予定表を選択し、必要に応じて再度 [ビューの変更] – [一覧] をクリックします。
5 [Ctrl] + [A] にて、予定アイテムを選択します。
6. [Ctrl] + [C] にて、コピーします。
7. Excel に [Ctrl] + [V] で貼り付けます。

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、弊社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。