Windows Virtual Desktop の課金はどのようにされますか?

Azure 上でかかる費用は仮想マシン (VM) 分と、利用者がサービスの使用時に使用されたストレージ分のみで、Windows Virtual Desktop の利用自体にかかる費用はありません。

ただし、Windows Virtual Desktop を利用できるライセンスが定められているため、対応外ライセンスを所持されている場合は追加でライセンスを購入する必要があります。

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、弊社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。