Office の 更新チャネルとはなんですか?

Microsoft 365 Apps for Enterpriseにて、Officeアプリケーション(Excel、word、outlook・・・etc)の更新の頻度を規定することができる設定です。

Microsoft 365 Apps for Enterpriseでは「更新チャネル」を切り替えることによって、機能更新の頻度を調整可能です。特に設定をしていない場合、「最新チャネル」が適用されており、常に最新版のOfficeを利用しているはずです。
しかし、企業によっては新機能の追加タイミングを調整したい場合があると思います。
そのようなニーズに対応して、Officeの更新頻度は、主に以下の3つのチャネルを切り替えることによって調整可能となっています。(プレビュー版チャネルなども存在しますが、主に以下3つです)

最新チャネル
月次エンタープライズ チャネル
半期エンタープライズ チャネル

各チャネルの詳細や更新の頻度・利用シーンは以下を参照ください。
Microsoft 365 Apps の更新チャネルの概要

各更新チャネルでは、「セキュリティおよびセキュリティ以外の更新プログラムを定期的に毎月提供します」
とのことですので、不具合の修正やセキュリティの更新は、どのようなチャネルでも、都度月次で行われます(※)。
ユーザーの操作性やアプリとの互換性が問題となる「機能の更新」部分のみ、更新頻度を調整できる、ものとなっています。

※以下のような注意も記載されています
「最新のセキュリティ更新プログラムとセキュリティ以外の更新プログラムを確実に入手するには、
常に更新チャネルで最新バージョンおよび利用可能なビルドに更新することをお勧めします。」

いいね (←参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。

※当サイトはマイクロソフト社によるサポートページではございません。パーソルプロセス&テクノロジー株式会社が運営しているサイトのため、マイクロソフト社によるサポートを希望される方は適切な問い合わせ先にご確認ください。
 【重要】マイクロソフト社のサポートをお求めの方は、問い合わせ窓口をご確認ください