別のメールボックスから転送されてきたメールを自動転送する条件で仕分けルールが動作しない

Exchange Online ではメールのループを防止するため、メッセージの転送回数は1 回が上限です。
そのため、転送されたメールを自動で別のメールアドレスに転送する仕分けルールについては、Exchange Online における転送回数制限によって、2 度目の自動転送が行われない動作となります。
なお、リダイレクトについても転送と同じく 2 度目の自動転送が行われません。

[Exchange Online の制限]
・「ジャーナル、トランスポートおよび受信トレイのルールの制限」- 「メッセージのリダイレクト回数」 項参照
https://docs.microsoft.com/ja-jp/office365/servicedescriptions/exchange-online-service-description/exchange-online-limits#journal-transport-and-inbox-rule-limits

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、弊社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。