Azure Web App for Containers で WordPressを構築

はじめに

最近少しWordPressを触る機会がありました。せっかくなので、構築するところからやってみたいと思います。Azure Web App for Containersで構築するのが良いと聞いたので、WordPressの構築をしてみました。

 

 

データベースの作成


リソースの作成からAzure Database for MySQLを作成します。

 

単一サーバーを選択します。


サーバー名は「test-wp-dp」としました。

 

作成できたら、[接続のセキュリティ]から以下の設定します。


・Azureサービスへのアクセス許可:はい(Web Appからデータベースに接続できるようにするため)
・SSL接続を強制する:無効(データベース接続時にSSLを有効にするかどうか)

 

サーバーの作成ができたら、データベースの作成を行います。

Azure Cloud Shellにて以下のコマンドでMySQLに接続します。

mysql -h test-wp-db.mysql.database.azure.com -u testwp -p


データベースを作成します。データベース名は「wordpressdb」としました。

MySQL [(none)]> CREATE DATABASE wordpressdb;


作成したデータベースに接続を切り替えます。

MySQL [(none)]> USE wordpressdb;

 

 

App Serviceの作成

 

リソースの作成からWebアプリの作成をします。

 

 

Webアプリ名は「test-wordpress-apps」としました。


公開をDockerコンテナーに設定します。
オペレーティングシステムはLinuxを選択します。
SKUとサイズは今回はチュートリアル用なのでFreeにしています。

 

設定したらDockerの設定に移動します。

 

 

イメージソースを「DockerHub」に設定し、イメージとタグに「wordpress:latest」を入力します。
(DockerHub リポジトリから、最新のWordPressのイメージを取得します。)

 

 

作成できたら、[構成]の新しいアプリケーション設定からデータベースの情報を追加します。

 

名前
DB_NAME サーバー名
DB_PASS パスワード
DB_USER ユーザー名

 

作成したWeb Appsのドメインに接続します。

 

 

 

Word Pressのインストール

 

接続するとWord Pressの言語選択画面が表示されます。
日本語に設定します。

 

 

データベースの設定をします。

 

 

サイトの設定をしたら、ログイン画面が表示されるので設定したユーザ名とパスワードでログインしたらトップが表示されます。

 

 

 

いいね (←参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。

※当サイトはマイクロソフト社によるサポートページではございません。パーソルプロセス&テクノロジー株式会社が運営しているサイトのため、マイクロソフト社によるサポートを希望される方は適切な問い合わせ先にご確認ください。
 【重要】マイクロソフト社のサポートをお求めの方は、問い合わせ窓口をご確認ください