Microsoft Teams のゲストアクセスで参加したゲストで利用できない機能はありますか?

Microsoft Teams のゲストユーザーはコラボレーション先の組織の Teams で下記機能を利用することができません。

・チャットでのファイルの共有
・タブ、bot、コネクターの追加
・ゲスト アクセス ポリシーの設定
・チームの作成
・パブリックチームへの能動的な参加
・会議のスケジュール(チャネルの会議、個別の会議)

なお、下記の機能については Microsoft Teams 管理センター 上で有効/無効を切り替えることが可能です。

・IP ビデオを許可
・画面共有モード
・今すぐ会議
・送信済メッセージを編集
・送信済メッセージを削除
・チャット
・会話で Giphys を使用
・会議で Memes を使用
・会議でステッカーを使用
・イマーシブ リーダー にメッセージの表示を許可

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、弊社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。