SharePoint Online サイトに組織外テナントのユーザーアクセスを許可することは可能ですか?

特定のSharePoint Online サイトに対して、組織外のoffice365ユーザーからのアクセスを許可したい場合、以下の設定を行うことでアクセスが可能です。
ここではドメインを指定して共有を許可します。

 

概要

外部共有を許可するためには以下の設定が必要となります。

  1. テナント単位で外部共有を許可する
  2. サイト コレクション単位でドメインを指定して外部共有を許可する
  3. サイトより外部ユーザーを招待する

1. テナント単位で外部共有を許可する

  1. 管理者権限にてSharePoint管理センターにアクセスします。
  2. 画面の左側メニューの [共有] をクリックします。
  3. [組織外との共有] 項目で [認証済み外部ユーザーとの共有と匿名アクセス リンクの使用を許可する] を設定し、[OK] をクリックします。
    一番制限が少ない設定となります。

    ※ 新しい SharePoint 管理センターの場合は以下を参照の上 [共有] – [外部共有] にて設定をご確認ください。
     [外部共有を有効または無効にする]
     https://docs.microsoft.com/ja-jp/sharepoint/turn-external-sharing-on-or-off

2. サイト コレクション単位でドメインを指定して外部共有を許可する

  1. 管理者権限にてSharePoint管理センターにアクセスします。
  2. 画面の左側メニュー [サイト コレクション] より設定したいサイトの左側のチェックボックスにチェックを入れます。
  3. サイト コレクションの一覧上部のリボン メニューより [共有] をクリックします。
  4. [匿名アクセスのリンクを使用して、すべての外部ユーザーとの共有を許可します] を選択します。
  5. [ドメインごとに外部共有を制限します] のチェックボックスにチェックを入れます。
  6. ドロップダウン リストから、[これらのドメインのユーザーにのみ共有を許可する] を選択し、入力ボックスに domain.com の形式でドメインを追加し (最大 60) [保存] をクリックします。

    ※ 上記はサイト単位でドメイン指定を行う方法となりますが、テナント単位で指定することも可能です。
     [SharePoint Online と OneDrive for Business の制限付きドメイン共有]
     https://docs.microsoft.com/ja-jp/sharepoint/restricted-domains-sharing

    ※ 新しい SharePoint 管理センターの場合は以下を参照の上 [サイト] – [アクティブなサイト] にて設定をご確認ください。
     (2019年5月現在、サイト単位ドメイン指定を行う場合は従来の SharePoint 管理センターでの設定が必要です。)
     [サイトの外部共有を有効または無効にする]
     https://docs.microsoft.com/ja-JP/sharepoint/change-external-sharing-site

3. サイトより外部ユーザーを招待する

外部共有を有効にした後、以下の方法で該当の外部ユーザーをサイトに招待する必要があります。
管理者権限でアクセスします。

 

  1. 該当サイトにアクセスします。
  2. 画面右上の [共有] をクリックします。
  3. [ユーザーの招待] の右側の [名前または電子メール アドレスを入力してください…] にて、招待するユーザーの [アドレス] を入力します。
  4. [オプションの表示] をクリックし、[アクセス許可レベルの選択] のドロップダウン リストから必要に応じて権限を選択します。
  5. [共有] をクリックします。
    上記でユーザーへ配信される招待メールのリンクでアクセスが可能となります。

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、弊社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。