Premium Managed Disk の OS ディスクを持つ VM をイメージ化した場合、Premium Managed Disk の OS ディスクを持つイメージが作成されるか?

Azure ポータル等から VM に対してキャプチャを行い作成したイメージは、元の VM が Premium Managed Disk を使用しているか否かに関わらず、Standard Managed Disk のイメージとして生成されます。

なお、コマンドベースとなりますが VM に接続された管理ディスクを元にイメージを作成を行うと、Premium Managed Diskを持つイメージを作成することも可能です。

例:
$vmName = “xxxx”
$rgName = “xxxx”
$location = “JapanEast”
$imageName = “xxxximage”

$vm = Get-AzureRmVM -Name $vmName -ResourceGroupName $rgName
$OSdiskID = $vm.StorageProfile.OsDisk.ManagedDisk.Id
$imageConfig = New-AzureRmImageConfig -Location $location
$imageConfig = Set-AzureRmImageOsDisk -Image $imageConfig -OsState Generalized -OsType Linux -ManagedDiskId $OSdiskID -StorageAccountType Premium_LRS
New-AzureRmImage -Image $imageConfig -ImageName $imageName -ResourceGroupName $rgName

[Powershell を使ってマネージド ディスクからイメージを作成する]
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/virtual-machines/windows/capture-image-resource#create-an-image-from-a-managed-disk-using-powershell

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、弊社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。