App Service にて最大同時接続数を超過した場合はどうなりますか?

App Service にて最大同時接続数を超過した場合は、サーバー側が 503 エラーを返します。
また、クライアント側には 503 “Service Unavailable” が表示されます。

なお、以下の手順にて Azure ポータルより最大同時接続数を超過してリクエストの拒否が発生したかどうかを確認することが可能です。

  1. Azure ポータルにて対象 Web App のページに移動し、 [問題の診断と解決] をクリックします。
  2. メニュー内の検索ボックスにて “tcp” と入力します。
  3. “TCP Connections” をクリックします。
  4. 同時接続数を超過してリクエストの拒否が発生している場合には、Connections Rejections の項目にグラフが表示されます。

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、弊社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。