受信したメールが消えました


■事象
Outlook受信トレイに入った直後、何もしていないのにメールが消えました。
削除済みアイテムにも迷惑メールフォルダにもありません。

■調査結果
消えたメールは[検疫]として隔離されていることを確認


■原因
一度受信したメールが検疫に移行される動作は、[ゼロアワー消去] (ZAP) により行われています。
ゼロアワー消去 [Zero-Hour Auto Purge (Zap)] 機能は、メールボックスに配送された受信後 48 時間以内のメッセージに対して、
[スパムフィルター] および [マルウェアフィルター] の判定ポリシーが更新された際、かつ、検知されるべきメールが [受信トレイ] フォルダ内にあった場合、[受信トレイ] フォルダ内で再判定を行う機能です。
メールが既読か未読かどうかに関係なく、[ZAP] 機能によって迷惑メールであると判定されたメールは Exchange Online の自動判断に基づき、
以下、いずれかの動作となることを確認しています。
・該当メールは、[受信トレイ] フォルダから、[迷惑メール] フォルダへ移動する。もしくは、[検疫] に隔離される。
・マルウェアであると判定されたファイルは [Zero-Hour Auto Purge – Malware Alert Text.txt] という警告ファイルに添付ファイルが置き換わり、
 [受信トレイ] フォルダから、[迷惑メール] フォルダへ移動する。もしくは、[検疫] に隔離される。

■解消方法
ZAP機能は次の手順にて無効化が可能です。

1. 全体管理者アカウントにて、[Office 365 セキュリティ/コンプライアンス (https://protection.office.com)] にアクセスします。


2. 画面左側メニュー [脅威の管理] > [ポリシー] > [マルウェア対策] をクリックします。


3. マルウェア対策の設定画面内 [Default] をダブルクリックします。
※ カスタム ポリシーを作成されている場合は、各ポリシーに対してご設定ください。


4. [マルウェアのゼロアワー自動消去] の右画面で [オフ]を選択し、[保存] をクリックします。


5. [概要]の[マルウェアのゼロアワー自動消去]が [オフ]となっていることを確認し、[閉じる]をクリックします。


■参考情報
Exchange Online でのゼロ時間自動削除 (ZAP)
https://docs.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/security/office-365-security/zero-hour-auto-purge?view=o365-worldwide

いいね (この記事が参考になった人の数:3)
(↑参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。

※当サイトはマイクロソフト社によるサポートページではございません。パーソルプロセス&テクノロジー株式会社が運営しているサイトのため、マイクロソフト社によるサポートを希望される方は適切な問い合わせ先にご確認ください。
 【重要】マイクロソフト社のサポートをお求めの方は、問い合わせ窓口をご確認ください