Azure Site Recovery でフェールオーバー、フェールバックする際に VPN Gateway は必要ですか?

Azure Site Recpvery にてフェールオーバーする際の通信は、VPNを使わないインターネット接続にて行われます。
フェールバックする際の通信については、VMWare/物理サーバーのフェールバックに関してのみ、VPN Gateway を使用した接続が必要となります。
Hyper-V と Azure、Azure と Azure のフェールバックについては、フェールオーバー時同様、VPN を使わないインターネット接続にて行われます。

[Azure にレプリケートされた物理サーバーのフェールオーバーとフェールバック]
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/site-recovery/physical-to-azure-failover-failback

[VMware から Azure へのディザスター リカバリー アーキテクチャ – フェールオーバーとフェールバックのプロセス]
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/site-recovery/vmware-azure-architecture#failover-and-failback-process

いいね (←参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。