Cosmos DB のデータを安全に移行する方法はありますか?

現状、CosmosDB (Mongo API) から CosmosDB (Mongo API) へのデータ移行に関しましては、Azure Data Factory (ADF) の Copy Activity サービスでのデータ移行が有効です。
以下参考情報をご確認ください。

[参考情報]
ADFのCopy Activityにてサポートされるデータ ストアと形式について以下のサイトにてご確認ください。
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/data-factory/copy-activity-overview#supported-data-stores-and-formats

Azure Data Factory を使用して Azure Cosmos DB の MongoDB 用 API との間でデータを双方向にコピーする方法について以下にてご確認いただけますと幸いです。
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/data-factory/connector-azure-cosmos-db-mongodb-api

尚、現状、どの方法であったとしても CosmosDB に対しての Select 自体は発生する為、確実にスロットリングが回避できるといった方法がありませんでした。
その為、実際の対象のデータ(レコード数やサイズ)などにより、ADFのパイプラインの設定パラメーター(writeBatchSize, writeBatchTimeout)の調整が必要の場合もありますので、事前にテスト環境にてデータ移行の検証を行うことをお勧めいたします。

いいね (←参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。