Microsoft Defender とは何ですか?

Windows Defender という名前はご存じの方もいると思います。

Defender シリーズは現在 Microsoft Defender または Defender ブランドとして製品ラインナップが整理されています。

製品名 旧名称 サービス内容
Microsoft Defender ウイルス対策
または
Microsoft Defender AV
または
Microsoft Defender Antivirus
Windows Defender 従来のウイルス対策
Microsoft Defender ファイアウォール
または
Microsoft Defender Firewall
Windows Firewall パーソナルファイウォール
Microsoft Defender SmartScreen Windows Defender SmartScreen 危険な Web サイトからの保護
Microsoft Defender Device Guard Windows Defender Device Guard 標的型攻撃からのデバイス保護
Microsoft Defender Credential Guard Windows Defender Credential Guard 標的型攻撃からの資格情報保護
Microsoft Defender Application Guard Windows Defender Application Guard 仮想ブラウザ
Microsoft Defender for Endpoint Microsoft Defender ATP
その前は
Microsoft Defender Advanced Threat Protection
さらに前は
Windows Defender Advanced Threat Protection
EDR + セキュリティ統合監視・管理
Microsoft Defender for Office 365 Office 365 ATP Office 365 を高度な脅威から保護し自動的に攻撃を調査/修復
Microsoft Defender for Identity Azure Advanced Threat Protection
または
Azure ATP
オンプレミスのActive Directory を保護

その他、Defender シリーズにはこのようなものもあります。

製品名 旧名称 サービス内容
Microsoft 365 Defender Microsoft Threat Protection Microsoft 365 E5 Security の製品によるアラートやログを相関分析して一元管理
Azure Defender Azure Security Center ハイブリッド クラウド ワークロードのセキュリティ体制の管理と脅威の防止
Azure Defender for Servers Azure Security Center Standard Edition Microsoft Defender for Endpoint を含む Azure ワークロードの保護
Azure Defender for IoT Azure Security Center for IoT IoT デバイスから Azure クラウドまでの IoT ソリューション全体の保護
Azure Defender for SQL Advanced Threat Protection for SQL Azure SQL Database, Azure SQL Managed Instance, Azure Synapse Analytics (SQL DW)向けの高度な SQL セキュリティ機能

製品ラインナップを理解して正しくセキュリティ対応を行いましょう。

いいね (この記事が参考になった人の数:4)
(↑参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。

※当サイトはマイクロソフト社によるサポートページではございません。パーソルプロセス&テクノロジー株式会社が運営しているサイトのため、マイクロソフト社によるサポートを希望される方は適切な問い合わせ先にご確認ください。
 【重要】マイクロソフト社のサポートをお求めの方は、問い合わせ窓口をご確認ください