PowerShell で SQL データベースを新バージョン (V12) にアップグレードする手順を教えてください。

対象のデータベースのサービスプランが Basic/Standard/Premium であれば、 新バージョン V12 へアップグレードすることかできます。

また、2015 年 5 月にリリースされた Microsoft Azure PowerShell (バージョン 0.9.1) なら PowerShell コマンドレットから実行することができます。
※Azure ポータル でもアップグレードの実行やアップグレードの状態確認ができます。

手順については、以下のページをご覧ください。

[SQL Database] 新バージョン(V12) へのアップグレード用 PowerShell コマンドレット – Microsoft SQL Server Japan Support Team Blog
http://blogs.msdn.com/b/jpsql/archive/2015/05/13/sql-database-v12-powershell.aspx

いいね (←参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。