Microsoft365でのカスタムドメイン追加方法

はじめに

こんにちは、パーソル プロセス&テクノロジーの永井です。
今回はMicrosoft365でカスタムドメインを追加し、メールアドレスなどを既定の[@***.onmicrosoft.com]から変更する手順をご紹介します。

検証環境

ライセンス:Microsoft365 E3
ドメイン取得/管理:お名前.com
レンタルサーバー:お名前.com RSプラン

Microsoft365 E3ライセンスを使用している場合、Microsoft Azure 管理ポータル上でもカスタムドメイン追加/UPNの変更は可能ですが、
操作性を考えると現在はMicrosoft365 管理センターを使用することをお勧めします。
※カスタムドメインの使用目的によってはMicrosoft Azure 管理ポータル上での操作が必要です。
ドメイン取得/管理は[お名前.com]を使用しました。

以下、作業は環境によって多少異なる点もあると思いますが、
基本的な流れは同じですので参考になれば幸いです。

カスタムドメイン追加

管理者権限を持つアカウントでMicrosoft365にアクセスし、管理センターを開きます。

左メニューから[セットアップ]を開き、[カスタムドメインを設定する]をクリック。

[始める]をクリック。
現在規定のドメインは、画像の通り[temp8823.onmicrosoft.com]となっていることが確認できます。

追加するドメインを入力し、[このドメインを使用する]をクリック。
今回は[momiji.tech]というドメインを取得したのでそちらを入力しています。

確認方法は既定を使用します。

ドメインを所有していることを確認するために、表示されているDNSレコードをドメインのDNS設定にて追加します。
追加が完了したら、[確認]をクリック。
※DNSレコードの設定が反映されるまで5-10分ほどかかる場合があります。

お名前.comの場合は以下のような画面で追加します。

接続方法についても既定のまま、[続行]をクリック。

画面遷移後、下にスクロールすると追加すべきDNSレコードが出てくるので追加します。
追加が完了後、[続行]をクリック。
※DNSレコードの設定が反映されるまで5-10分ほどかかる場合があります。

お名前.comの場合は以下のような画面で追加します。
※TTLは1時間となっているので値としては[3600]になります。

下記画面に遷移すればカスタムドメインの追加は完了です。


メールアドレス/UPNの変更

Microsoft365 管理センターにて[ユーザー]を開き、[アクティブなユーザー]をクリック。
変更したいユーザーを開き、[ユーザー名とメールアドレスの管理]をクリックします。

ドメインをクリックし、プルダウン選択で追加した[momiji.tech]を選択、
[変更の保存]をクリックします。

ユーザー一覧に画面が遷移し、ユーザー名が変更されていることが確認できます。
※規定ドメイン[***.onmicrosoft.com]はエイリアスに自動的に追加されます。

また、複数のユーザー名/メールアドレスを変更したい場合は、
ユーザーを選択後、[・・・]を開き、[ドメインを変更]をクリックすることで容易に変更可能です。

[ドメインの選択]をクリックし、プルダウン選択で追加した[momiji.tech]を選択、
[変更の保存]をクリックします。

選択したユーザーのUPNが変更されたことが確認できました。


以上でカスタムドメインの追加/メールアドレスの変更作業は終了となります。
なお、UPN変更後は再度Microsoft365へのログインが必要となるのでご注意下さい。

いいね (この記事が参考になった人の数:3)
(↑参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。

※当サイトはマイクロソフト社によるサポートページではございません。パーソルプロセス&テクノロジー株式会社が運営しているサイトのため、マイクロソフト社によるサポートを希望される方は適切な問い合わせ先にご確認ください。
 【重要】マイクロソフト社のサポートをお求めの方は、問い合わせ窓口をご確認ください