Azure バックアップはどのように課金されますか?

Azureバックアップの利用料金は、Azureバックアップ料 + 利用したバックアップデータストレージ料 です。

Azureバックアップ料はバックアップ対象とするデータ容量に応じて金額が決定します。
データ容量500GB毎に1,120円となっているため、600GBであっても1000GBであっても、バックアップ料金は変わりません。
料金表は下記の通りです。

https://azure.microsoft.com/ja-jp/pricing/details/backup/

ストレージ料については、ストレージ単価自体の差はありませんが、管理ディスクと非管理ディスクによってバックアップされるデータ容量が異なります。
管理ディスクの場合、ディスク内の実容量関係なく、管理ディスクの要量分がバックアップデータとなります。
非管理ディスクの場合、ディスク内の実容量分のみがバックアップされ、その容量分がバックアップデータとなります。

バックアップストレージの料金表は下記の通りです。

https://azure.microsoft.com/ja-jp/pricing/details/storage/blobs/
リージョン・冗長性の指定を行って確認してください。

いいね (←参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。