Azure Database for MySQL のパブリック IP アドレスは固定されていますか?

Azure Database for MySQL のパブリック IP アドレスは固定されていません。

*.mysql.database.azure.com” に紐づいているパブリック IP アドレスは、ゲートウェイ (アプリケーション (クライアント) から Azure Database for MySQL へ接続する際に経由される) の IP アドレスとなり、東日本リージョンの場合は、”191.237.240.43″、”13.78.61.196″ の何れかの IP アドレスが紐づけられることになります。

なお、”*.mysql.database.azure.com” に紐づいているパブリック IP アドレスは、リコンフィグレーションのタイミングなどで変わる (東日本リージョンの場合、”13.78.61.196″ から “191.237.240.43” へなど) 可能性があり、また、ゲートウェイ の IP アドレスは、今後 新たに追加されたり、変更される可能性があります。

また、接続文字列に “.mysql.database.azure.com” ではなく、IP アドレスを指定して正しく接続できることを保証していません。 そのため、アプリケーション から Azure Database for MySQL へ接続する際には、接続文字列に “.mysql.database.azure.com” を指定し、接続してください。

[Azure SQL Database 接続アーキテクチャ – Azure SQL Database ゲートウェイ IP アドレス]
※Azure SQL Database の公開情報となりますが、ゲートウェイ IP アドレスは、Azure Database for MySQL と同じ IP アドレスです。
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/sql-database/sql-database-connectivity-architecture#azure-sql-database-gateway-ip-addresses

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、弊社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。