独自ドメインの登録時に “ドメインが別の Office 365 テナントに追加されているため~” と表示される

独自ドメイン追加の際、下記メッセージが表示された場合は追加対象のドメインが無料のセルフサービス サインアップの申込により、自動生成された管理者不在のテナントに紐づいている可能性があります。

————————————————–
<メッセージ例>
組織内の他のユーザーが contoso.co.jp のメール アドレスでサインアップし、
ドメインが別の Office 365 テナントに追加されているため、
現時点ではドメインの追加または確認を行うことはできません。
このテナントへのドメインの追加を続けるには、
ドメインを削除してから追加し直す必要があります。
————————————————–

Office 365 では、同一の独自ドメインを複数のテナントへ登録することは制限されているため、セルフサービス サインアップにより作成されたテナントに一般ユーザーとしてサインアップ後、管理者権限を獲得し、独自ドメインの紐づけを解除する必要があります。

詳細な情報、および手順については下記 URL をご確認ください。

[セルフサービス サインアップで登録されたドメインの対処方法]
https://blogs.technet.microsoft.com/exchangeteamjp/2017/09/27/domain-registered-by-self-service-sign-up/

[組織でのセルフサービス サインアップの使用]
https://docs.microsoft.com/ja-jp/office365/admin/misc/self-service-sign-up?view=o365-worldwide

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、弊社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。