Powershellでリージョンを指定する方法

Powershellでリージョン指定を行うためには、各リージョンに対応するロケーション名を指定する必要があります。原則英語表記の表示名とをつなげた形で指定ができますが、PowerShell上で
Get-AzLocation
とコマンドを打つことで各リージョンの情報を取得することができ、この際表示されるLocationの文字列を指定することでVM作成時などのリージョン指定を行うことができます。

なお、名前だけでしたら
Get-AzLocation |select Location,DisplayName
で表示名とロケーション指定で使うコマンドを出力することができます。また、参考までに2020年9月時点で存在するリージョンの一部を下記に記しておきます。

日本語名 場所 Location(こちらをコマンドで使用) DisplayName
東アジア 香港特別行政区 eastasia East Asia
東南アジア シンガポール southeastasia Southeast Asia
米国中央部 アイオワ州 centralus Central US
米国東部 バージニア州 eastus East US
米国東部2 バージニア州 eastus2 East US 2
米国西部 カリフォルニア州 westus West US
米国中北部 イリノイ州 northcentralus North Central US
米国中南部 テキサス州 southcentralus South Central US
西ヨーロッパ オランダ northeurope North Europe
北ヨーロッパ アイルランド westeurope West Europe
西日本 大阪 japanwest Japan West
東日本 東京・埼玉 japaneast Japan East
英国南部 ロンドン uksouth UK South
英国西部 カーディフ ukwest UK West
米国中西部 ワイオミング州 westcentralus West Central US
米国西部2 ワシントン州 westus2 West US 2
フランス中部 パリ francecentral France Central
フランス南部 マルセイユ francesouth France South
いいね (←参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。

※当サイトはマイクロソフト社によるサポートページではございません。パーソルプロセス&テクノロジー株式会社が運営しているサイトのため、マイクロソフト社によるサポートを希望される方は適切な問い合わせ先にご確認ください。
 【重要】マイクロソフト社のサポートをお求めの方は、問い合わせ窓口をご確認ください