Windows10PCにVisual Studio Codeをインストールする手順

本記事では、Windows10PCにVisual Studio Codeをインストールする手順を紹介いたします。

Visual Studio Codeとは

マイクロソフト社が提供するどんな言語での開発が可能で、好きなOSで動作するコードエディタです
私個人の意見としては以下の点が重宝する理由の一部となっております。
・Node.jsの開発からデバッグ、テストまで開発の一連の流れがこれ一つで可能
・開発環境が軽く、貧弱なPCでもある程度サクサク動いてくれる
・豊富なプラグインで自由に機能拡張ができる
・Azureと連携するアプリケーションの開発が容易にできる

Visual Studio Codeをインストールする

下記URLからインストーラをダウンロードします
https://azure.microsoft.com/ja-jp/products/visual-studio-code/

ユーザーインストーラをダウンロードします
多くの場合は64bit版のインストーラになりますが、32bit版OSを使用している方は32bit版をダウンロードしてください。
image.png

インストール上の注意点はほとんどありませんが
デスクトップにアイコンを作成にチェックを入れておくと後々便利です。
(デスクトップ上に作成したアイコンは不要になった際に削除してしまっても問題ありません)
image.png

インストールの確認

インストールが完了いたしましたら、Visual Studio Codeアイコンをクリックし、Visual Studio Codeを起動します。
image.png

以下のような画面が表示されたらインストールは完了となります
image.png

日本語対応

※すでに日本語化されている場合は不要です
Visual Studio Codeを日本語する場合下記の手順で日本語化することが可能です

プラグイン追加ボタンを押します
image.png

プラグインを「Japanese Language Pack for Visual Studio Code」で検索します
image.png

「Japanese Language Pack for Visual Studio Code」のInstallボタンを押してインストールします
image.png

再起動を求められるので再起動します
image.png

いいね (この記事が参考になった人の数:1)
(↑参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。

※当サイトはマイクロソフト社によるサポートページではございません。パーソルプロセス&テクノロジー株式会社が運営しているサイトのため、マイクロソフト社によるサポートを希望される方は適切な問い合わせ先にご確認ください。
 【重要】マイクロソフト社のサポートをお求めの方は、問い合わせ窓口をご確認ください