Windows Virtual Desktop 最新ニュース(2020年7月28日)WVD Spring 2020 / ARM-based / v2 が正式公開

ついに GA されました。
プレビュー時に対して見た目の機能として何か大きく変わったわけではないと思いますが、内部的な処理がブラッシュアップされているのかと思います。

New Windows Virtual Desktop capabilities now generally available
https://azure.microsoft.com/en-us/blog/new-windows-virtual-desktop-capabilities-now-generally-available/

WVD Spring 2020 のおさらい

最大のポイントは Azure Portal で WVD を構築・管理することができるようになります。運用に関するところでいうとユーザーの割当や接続状況が GUI で簡単にできるようになるのが最大のポイントです。

主な機能や特徴

  • Azure Portl での管理
  • Azure 標準のアクセスコントロール(Azure Portal内の話)
  • グループでのユーザー管理
  • Log Analytics との容易な連携
  • Teams 対応

WVD Fall 2019 / WVD v1 からの移行

WVD v1 がすぐになくなるわけではありませんが、製品チームは Blog でも v2 への移行に関する記事を投稿していました。

Migration from Fall 2019 to Spring update 2020
https://techcommunity.microsoft.com/t5/windows-virtual-desktop/migration-from-fall-2019-to-spring-update-2020/m-p/1390068

引き続き WVD を活用してセキュアで効率的なリモート環境をご利用ください。
新たに WVD のご利用を検討している方は当サイトのお問い合わせよりお気軽にご相談ください。

いいね (←参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。

※当サイトはマイクロソフト社によるサポートページではございません。パーソルプロセス&テクノロジー株式会社が運営しているサイトのため、マイクロソフト社によるサポートを希望される方は適切な問い合わせ先にご確認ください。
 【重要】マイクロソフト社のサポートをお求めの方は、問い合わせ窓口をご確認ください