CSPパートナーを切り替えることができますか?

既にCSP契約をしている場合において、別のパートナーに変更したい場合には次の方法で可能です。
主にCSPパートナー側にて実施する作業となります。

【切替手順】
1. エンドユーザーと移行先パートナーにて再販業者の関係を確立させる
(移行先パートナーにCSPサブスクリプションの調達を依頼してください)

2. 譲渡フォーム (https://assets.windowsphone.com/5222c408-e546-4e01-b72a-2ec7d4c43d57/CSP_Subscription_Transfer_Form_Azure_InvariantCulture_Default.zip) を完成する
(移行元パートナーにて実施します)

3. 譲渡フォームを添付のうえマイクロソフトサポートまで問い合わせを実施
(移行元パートナーにて実施)

4. パートナー切り替えのお手続きを実施
(マイクロソフトサポートにて実施)

・参考情報
顧客の Azure サブスクリプションを別のパートナーに転送する方法について説明します。
https://docs.microsoft.com/ja-jp/partner-center/switch-azure-subscriptions-to-a-different-partner


【作業後の注意】
CSP パートナー切り替えを実施すると、サブスクリプション ID が 2 つになり、譲渡したサブスクリプションの [サブスクリプションの編集] ページに両方が表示されます。
請求は、切り替え後のサブスクリプション ID が使われます。
パートナー切り替えの手続き後に、移行元パートナー様にてエンドユーザー様のアクセス許可を削除してもらう必要があります。
なお、通常パートナー切り替え時にリソースへの影響はありません。

いいね (←参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。

※当サイトはマイクロソフト社によるサポートページではございません。パーソルプロセス&テクノロジー株式会社が運営しているサイトのため、マイクロソフト社によるサポートを希望される方は適切な問い合わせ先にご確認ください。
 【重要】マイクロソフト社のサポートをお求めの方は、問い合わせ窓口をご確認ください