Teams チーム内の情報共有にSharePointリストのタブ表示を活用する

はじめに

Teamsのストレージについて

Teamsでチームが作成されると、同時に同じチーム名のSharePoint Onlineサイトが作成され、チーム内のファイル等は全てSharePointサイト上に保管される仕組みとなっています。
例えばチーム内各チャネルのファイルはSharePointサイトのドキュメントライブラリにチャネル毎にフォルダ分けされて配置されています。


今回はこちらの自動作成されるサイトを利用して、Teamsチャネルのタブにリストを表示する方法をご紹介します。

Share Point Online カスタムリストの作成

SharePointサイト上では独自でカスタムリストと呼ばれるリストを作成できます。リスト名や列の型など自由にカスタマイズできるのでちょっとした一覧を作成でき共有する際にも便利です。ワークフローやインシデント管理に使うケースもあります。今回はTeamsチーム生成と同時に作成されるサイト上でリストを作成します。

  1. Teams上で対象チーム内のチャネルにアクセスします。
  2. ファイルタブを開き […] 内の [SharePointで開く] をクリックします。
  3. ブラウザでSharePointサイトが開きます。こちらのサイト上に新規にリストを作成します。
  4. 左側のメニューバーより [サイトコンテンツ] をクリックします。
  5. [新規] – [リスト] をクリックします。
  6. 新しいリストの名前を入力し、 [作成] をクリックします。
  7. 必要な列名を追加します。既定で作成される列名 [タイトル] は必須かつ編集用リンク付き項目で削除ができません。必要な必須項目名に変更して利用します。(サンプルでは [顧客名] に変更)

      

  8. 必要なデータを追加します。一覧上部にある [+新規] ボタンよりアイテムの追加が可能です。
    ※リストのタイトル、列名やデータの追加などは後程編集可能です。右上の [歯車マーク] – [リストの設定] より詳細な編集が可能です。

    今回はサンプルとしてインフラチーム内に顧客一覧を作成しました。こちらをTeamsタブに追加します。


Teamsタブ追加

次に作成したリストをチャネルのタブに表示します。

  1. Teams上で対象チーム内のチャネルにアクセスします。
  2. 各タブの右側にある [+] をクリックします。
  3. タブの追加ウインドウ画面より [SharePoint] をクリックします。
  4. [リスト] タブをクリックし今回追加したリスト名を選択し、[保存] をクリックします。
  5. チャネル上にリストがタブとして追加されます。


タブ上からリストデータの追加変更、また列の追加やプルダウンの項目追加などの編集も可能です。
Teamsのチャネルに参加しているメンバーは自動的に編集可能となるため、SharePoint上でアクセス権を別途考慮する必要がなく管理側もシンプルです。
SharePointリスト機能とTeams連携について、ご活用いただければ幸いです。

いいね (この記事が参考になった人の数:12)
(↑参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。

※当サイトはマイクロソフト社によるサポートページではございません。パーソルプロセス&テクノロジー株式会社が運営しているサイトのため、マイクロソフト社によるサポートを希望される方は適切な問い合わせ先にご確認ください。
 【重要】マイクロソフト社のサポートをお求めの方は、問い合わせ窓口をご確認ください