ITアセットドックとは

はじめに

オンプレミスのIT資産のクラウド移行を検討する際、どのシステムをどのように移行するか迷うことが多いと思います。
一般的にはまず既存のIT資産を全て洗い出し、コスト試算を行いながら移行対象と移行先を決定していく流れになるのですが、
ここで「既存のIT資産を全て洗い出す」には以下のような課題のため難航することがあります。

 

  • システム毎に主管部署が異なるため管理資料が分断している
  • そもそも誰が管理しているかわからないサーバがある
  • システム、サーバ同士の連携が複雑でわかりにくい

ITアセットドックとは

ITアセットドックは、既存IT資産の可視化を支援するサービスです。
お客様のIT資産に対し、約3カ月の調査・分析を経て可視化&レポートを行うことにより、クラウドへの移行へ向けた計画、意思決定を支援します。

なお、分析を行うには以下をお客様環境に対して実施頂く必要があります。

  • 各種ログ収集のため、サーバに対するエージェントの導入
  • システム運用調査票(Excel)への記入

ITアセットドックのココが凄い!

見えなかった情報が見えてくる

  • システム毎、主管部門毎の資産情報一覧をPowerBIによるリッチでインタラクティブなレポートで確認できます。
  • 稼働実績を見ることで、そのシステムをクラウドに移行する価値があるのかどうかの判断にも利用できます。
  • システム、サーバ間の通信の種類、通信量が確認できます。

Azure移行する場合のコスト試算ができる

  • 現在のIT資産をAzureに移行した場合の価格試算を、システム毎、サーバ毎に確認できます。
    ※全てIaaSのVMに移行したと仮定した場合のコスト試算です。

レポートは無料

  • 分析および結果のレポートは無料で提供いたします。
    ※ログ分析用に利用するサービスの利用料金は別途必要です。
    ※無料での対応には一定の条件を満たす必要があります。条件に付いては別途お問い合わせください

その他

ITアセットドックはフルアセスメントですが、もっと手軽にクラウドの必要性を認識したいお客様にはライトアセスメントと呼ばれる「MAPツール(Microsoft Assesment and Planning Toolkig」、「Azure Migrate」も提供しています。


※以下はAzure Migrateの記事です。
Azure Migrateとは ~Azure MigrateではオンプレミスサーバのAzure移行はできません~

 

弊社ではITアセットドックを含む各種アセスメントサービスを提供しております。
以下のページよりお問い合わせください。
Microsoft Azure アセスメントサービス

いいね (この記事が参考になった人の数:3)
(↑参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。

※当サイトはマイクロソフト社によるサポートページではございません。パーソルプロセス&テクノロジー株式会社が運営しているサイトのため、マイクロソフト社によるサポートを希望される方は適切な問い合わせ先にご確認ください。
 【重要】マイクロソフト社のサポートをお求めの方は、問い合わせ窓口をご確認ください