デスクトップ PC 用の Microsoft Office を Microsoft Azure 上の仮想マシンにインストールして使用することはできますか?

ライセンス条項上の理由によりできません。

ソフトウェアアシュアランス(SA)を介したライセンスモビリティにより、
有効なSAを保有するマイクロソフトボリュームライセンスのユーザは、
特定のサーバーソフトウェアを Window Azure もしくは
認定サービスプロバイダーの共有ハードウェア環境に導入することができます。

ただし、Windows Server、Windowsクライアントオペレーティングシステム、
およびOffice等のデスクトップアプリケーション製品は、
ソフトウェアアシュアランスによるライセンスモビリティには含まれません。
そのため、Azure上の仮想マシンにOfficeをインストールする場合には、
Office 365 ProPlus をご利用頂く必要があります。

Virtual Machines のライセンス FAQより抜粋
https://azure.microsoft.com/ja-jp/pricing/licensing-faq/

ライセンスに関するその他の質問
Q. ソフトウェア アシュアランスのライセンス モビリティを使用して、仮想マシンで Microsoft Office と Windows 7 クライアントを実行できますか。

A. いいえ。Microsoft の製品使用権説明書 (PUR) では、Office および Windows 7 仮想マシンを使用するライセンスは許可されていません。特に、Microsoft Office は、PUR では “デスクトップ アプリケーション” に分類され、ライセンス モビリティの対象に含まれません。

詳しくは、マイクロソフト製品の使用権に関するサイト (英語) でご覧いただけます。

 

まとめ

Azure 上で Office アプリケーションが必要な時は Office 365 ProPlus が必要となります。
※要件によってはサービスプロバイダー向けのライセンスでも代用可能です。

他のマイクロソフト社のライセンスや他メーカーのライセンスもそうですが、
クラウドでは原則としてユーザー単位でライセンスが必要なものが多いのもポイントとなります。

 

いいね (この記事が参考になった人の数:10)
(↑参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。

※当サイトはマイクロソフト社によるサポートページではございません。パーソルプロセス&テクノロジー株式会社が運営しているサイトのため、マイクロソフト社によるサポートを希望される方は適切な問い合わせ先にご確認ください。
 【重要】マイクロソフト社のサポートをお求めの方は、問い合わせ窓口をご確認ください