Runbookがエラーで失敗:A task was canceled

Azure Automationのジョブで次のエラー「A task was canceled」が発生し、Runbookが失敗することがあります。
このエラーはAzureモジュールを更新することで解決できます。



Azure Automationモジュールを更新するには、
今まで利用されたAzureモジュールUXの更新機能は廃止されたため、
GitHubのAzureモジュールの更新Runbookを使用する必要があります。
詳細な手順は次の通りです。

① 次のURLにアクセスし、AzureAutomation-Account-Modules-Update をダウンロードし解凍します。
https://github.com/Microsoft/AzureAutomation-Account-Modules-Update



② Azureポータルにログインし、Automationアカウント>Runbook>「Runbookのインポート」の順にクリックします。



③「Runbookのインポート」画面でRunbookファイルには、上記①でダウンロードしたファイルの中、
Update-AutomationAzureModulesForAccount.ps1を選択し、「作成」をクリックします。


④「公開」を押して、Runbookの発行で「はい」をクリックします。
※Runbookの公開前に「テストウィンドウ」を押して、Runbook のテストも可能です。


⑤ Runbookの「開始」をクリックすると、以下の画面が表示されます。
リソースグループ名とAutomationアカウント名を入力し(他は既定値)、「OK」をクリックします。


⑥ Update-AutomationAzureModulesForAccountのジョブが完了し、エラーが発生してないことを確認します。

⑦「Automationアカウント」>「モジュール」で
「Azureモジュールが更新されました。」というメッセージが表示されたら、完了です。



これでAzureモジュール更新手順は終了です。

 

いいね (この記事が参考になった人の数:2)
(↑参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。