AzureAD Domain Services に登録できるデバイス数に上限はありますか?

Azure AD Domain Services 上に登録可能なオブジェクト (デバイスやユーザーなどを含むすべてのオブジェクト) は、登録されている合計数に基づき、時間単位での使用量に対して課金がされますが、登録可能なオブジェクトの総数に上限はありません。

 ただし、一人のユーザーが Azure AD Domain Services 上で作成できるオブジェクト数については、5,000 までという既定値がありますが、マイクロソフト社へ申告することで、上限の変更は可能です。

しかしながら、マイクロソフト社としては、5,000を超えるような大量のオブジェクトを Azure AD からの同期ではなく、Azure AD Domain Services 上で作成することは推奨しておりません。

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、弊社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。