Azureの仮想ネットワークにおけるルートテーブルを確認できますか

Azureには仮想ネットワーク内のサブネット単位でルートテーブルが存在しており、ルート情報としては「システムルート」と呼ばれる既定で定められているルート情報とユーザーが明示的に設定する「ユーザー定義ルート」がありますが、ポータル画面ではユーザー定義ルートしか確認できません。

システムルートを含めて実質的なルート情報を確認したい場合、以下のコマンドにて確認可能です。

・クラシックモデルの仮想ネットワークの場合
Get-AzureVM -ServiceName <サービスネーム> -name <仮想マシン名> | Get-AzureEffectiveRouteTable

・リソースマネージャ―モデルの仮想ネットワークの場合
Get-AzureRmEffectiveRouteTable -NetworkInterfaceName <NIC名> -ResourceGroupName <リソースグループ名>

クラシックモデルの場合、対象のサブネット内に存在する仮想マシンに対して有効なルート情報を確認する形となり、リソースマネージャ―モデルの場合、対象のサブネット内に存在するNICに対して有効なルート情報を確認する形となります。

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、弊社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。