【SharePoint】作成したサイトを別のサイトへ移行する方法

はじめに

SharePointを使って社内用ポータルサイトや様々な情報を管理している企業・部署様向けの内容です。

本記事では、一度作成したサイトを他のサイトに移行する方法を紹介致します。

内容を簡単にまとめると、作成済のサイトをテンプレート化し、別サイトにテンプレートを流して作成します。


必要な手順は以下の4つです。

  1. カスタムスクリプト設定の有効化
  2. サイトテンプレートの作成
  3. テンプレートを使用したサイトコレクションの作成(複製)
  4. テンプレートを使用したサブサイトの作成(複製)

本記事で使用する用語

用語説明
サイトコレクションSharePoint管理センターの[ サイト ]にある各サイトそれぞれのこと。
ルートサイト

SharePoint利用開始時に作成されるサイト。

コミュニケーションサイトのみが指定可能。

基本的にはサイトURLが https://<テナント名>.sharepoint.comとなる。

トップレベルサイト

各サイトコレクションの親サイト。

サブサイト

トップレベルサイトの下位に存在するサイト。

コミュニケーションサイト

Microsoft 365グループが作成されないサイト。

少数メンバーでコンテンツを投稿、幅広いユーザーが閲覧するようなサイトに用いる場合が多い。

※テンプレート化はサポート対象外

チームサイト

Microsoft 365グループが作成されるサイト。

チームメンバーと共同作業することが多い場合や、特定の関係者のみ閲覧するようなサイトに用いる場合が多い。

※テンプレート化をサポート

カスタムスクリプト設定の有効化

※本作業にはPowershell操作と全体管理者アカウントでのサインインが必要です。


テンプレートを作成するには、既定で無効となっているカスタムスクリプト設定を有効にする必要があります。無効化状態では、本記事で案内するテンプレートとしてサイトを保存することができません。

参考サイト:Microsoft 公式ドキュメント

他の SharePoint サイトでカスタム スクリプトを許可するには

事前準備

※既に SharePoint Online Management Shell を利用している場合は事前準備を省略し、有効化手順に進んでください。

  1. Windows Management Framework 3.0 をインストール
    ※Windows 8 以降であれば不要です。
    こちらからダウンロードとインストールを実施します。
  2. SharePoint Online Management Shell をインストール
    こちらからダウンロードとインストールを実施します。32bit用、64bit用はお使いのOSに合わせてください。 

有効化手順

  1. SharePoint Online Management Shell を起動
  1. 以下のCmndletを実行

    Connect-SPOService -Url https://<テナント名>-admin.sharepoint.com

  2. 全体管理者アカウントでサインイン
  1. 以下のCmndletを実行

    Set-SPOSite -Identity <対象サイトURL> -DenyAddAndCustomizePages 0

    例:Set-SPOSite -Identity https://hoge.sharepoint.com/sites/moge -DenyAddAndCustomizePages 0
    ※DenyAddAndCustomizePagesが0で有効となります。(1は無効)

サイトテンプレートの作成

注意点

本作業にはテンプレート化するサイトに対し、サイト管理者や所有者の権限が必要です。

サブサイトも同様の手順でテンプレート化します。

サブサイトのテンプレートを親サイトに適用すると予期せぬ動作が発生する可能性があります。

サイト テンプレートにはユーザーの権限設定は引き継がれません。

テンプレートのサイズ制限は50 MBです。

コミュニケーションサイトのテンプレート化はサポートされていません。チームサイトを選択してください。


サイトテンプレートを作成していきます。


・SharePoint管理センターからテンプレート化したいサイトを選択します。
※コミュニケーションサイトのテンプレート化はサポートされていません。チームサイトを選択してください。

・[ サイトコンテンツ ]を開く
画面右上の[ 設定(歯車アイコン) ]を選択し、サイトコンテンツを選びます。

・トップレベルサイトの[ サイト設定 ]を開く
サイトコンテンツ内の[ サイト設定(歯車アイコン) ]を選択。
※[ サイト設定(歯車アイコン) ]はサイト管理者やサイト所有者の権限が必要です。

・[テンプレートとしてサイトを保存 ]を選択
※表示がない場合はカスタムスクリプト設定の有効化を実施してください。
※過去に”[ サイトの機能 ]にある SharePoint Server 発行機能(※デフォルト設定:非アクティブ)”を一度でも有効化したサイトの場合も表示されません。

・テンプレートとして保存
テンプレートがサイトコンテンツ内のソリューションギャラリーに追加されます。

・ソリューションギャラリーからテンプレートをダウンロード
※[ サイトの設定 ]内に[ ソリューション ]の表示がない場合はカスタムスクリプト設定の有効化を実施してください。

・作成したテンプレート(WSPファイル)をローカルにダウンロード
テンプレート名をクリックすると、テンプレートファイルのダウンロードが始まります。

テンプレートを使用したサイトの作成(複製)

作成したテンプレートをサイトに適用します。


・サイトコレクションを作成
SharePoint管理センター > アクティブなサイト にある[ +作成 ]を選択
※既にサイトコレクションを作っている場合は必要ありません。

・その他のオプションを選択

・その他のオプション > テンプレートの選択 > その他のテンプレート を選択

・テンプレートの選択で、[ ユーザー設定 ]タブ > [ <テンプレートを後で選択 を選び、他項目は任意の内容で記入し、サイトコレクションを作成

・テンプレートの選択で、[ ソリューションギャラリー ]を選択

・作成したサイトコレクションにテンプレートをアップロード
タブ[ ソリューション ]のソリューションのアップロードを選択

・ダウンロードしたテンプレートファイルをアップロード

・アップロードしたファイルをアクティブ化

・アップロード確認後、SharePointロゴを選択

・アップロードしたテンプレートを元にサイトを作成
テンプレートの選択 > [ ユーザー設定 ]タブ > アップロードしたテンプレートを選択 

テンプレートを使用したサブサイトの作成(複製)

※ここではソリューションギャラリーへのテンプレートアップロード手順は上記と同様のため割愛します。


作成したテンプレートをサブサイトに適用します。


・テンプレートを適用したいトップレベルサイトを開く
画面右上の[ 設定(歯車アイコン) ]を選択し、サイトコンテンツを選びます

・サイトコンテンツでサブサイトを作成
[ +新規 ]からサブサイトを選択

・テンプレートの選択で、[ ユーザー設定 ]タブ > アップロードしたテンプレート を選び、他項目は任意の内容で記入し、サブサイトを作成

まとめ

本記事では、既存サイトを他サイトに移行する方法を紹介しました。

弊サイトFAQ「SharePoint Online で作成したサイトを別のサイトへコピーすることは可能ですか?(2019年8月投稿)」に寄せられたハート(参考になった数)が多かったため、本記事を投稿するきっかけとなりました。

本記事におきましても、最後まで読んで頂いた皆様に対して少しでも助けになれば幸いです。

いいね (この記事が参考になった人の数:8)
(↑参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。

※当サイトはマイクロソフト社によるサポートページではございません。パーソルプロセス&テクノロジー株式会社が運営しているサイトのため、マイクロソフト社によるサポートを希望される方は適切な問い合わせ先にご確認ください。
 【重要】マイクロソフト社のサポートをお求めの方は、問い合わせ窓口をご確認ください