Outlookでメールを外部に転送しているが、突然転送できなくなりリターンメールが返って来るようになった

下記のリターンメールが返って来ているようであれば、送信迷惑メールフィルターポリシーの自動転送が禁止されていることが原因となります。

 

[リターンメールの内容]
5.7.520 Access denied, Your organization does not allow external forwarding. Please contact your administrator for further assistance. AS(7555)

 

こちらでも記載がある通り、マイクロソフトより展開中の送信迷惑メール フィルター ポリシーの自動転送制御機能の更新により、初期値のまま[自動 – システム制御]であってもブロックされるようになります。
明示的に[オン – 転送が有効になっています] へ変更することで外部へ転送することが可能となります。

設定方法については下記をご確認下さい。

 

・ [送信迷惑メール フィルター ポリシー]の自動転送をオンにする方法

 

1.管理者権限のユーザーで、Office 365 ポータル サイト にサインインし、[セキュリティ] アイコンをクリックします。

2.[セキュリティ/コンプライアンス] 左側のメニューから「脅威の管理」-「ポリシー」- 「迷惑メール対策」の順でクリックします。

3.「スパム対策の設定」画面内 [送信迷惑メール フィルター ポリシー (常にオン)] をクリックします。

4.[ポリシーの編集] をクリックします。

5.「送信迷惑メール フィルター ポリシー」のプロパティ [自動転送] をクリックします。

6.「自動転送を有効にする」の項目でプルダウン メニューをクリックし[自動転送を有効にする] を選択します。

※ 初期設定値では [自動 – システム制御] が選択された状態です。

7.「保存」をクリックします。

 

※反映まで、30分から1時間程度かかる可能性があります。

いいね (この記事が参考になった人の数:2)
(↑参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。

※当サイトはマイクロソフト社によるサポートページではございません。パーソルプロセス&テクノロジー株式会社が運営しているサイトのため、マイクロソフト社によるサポートを希望される方は適切な問い合わせ先にご確認ください。
 【重要】マイクロソフト社のサポートをお求めの方は、問い合わせ窓口をご確認ください