配布グループのメンバーシップ承認を [所有者の承認] に設定した場合、どのような動作になりますか?

Exchange 管理センターから行える配布グループの設定で [メンバーシップの承認] – [所有者の承認] にチェックを入れた際の動作について、ユーザー、所有者それぞれの操作を本記事でご紹介します。

なお、Exchange 管理センターでの設定手順は下記 URL をご参照ください。

[配布グループの作成と管理] – [メンバーシップの承認]
https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/recipients-in-exchange-online/manage-distribution-groups/manage-distribution-groups#membership-approval

【配布グループへの参加要求 (ユーザーの操作)】
1. 配布グループへ参加するユーザーで Office 365 (https://portal.office.com) にサインインします。
2. [Outlook] をクリックします。
3. 画面右上の [歯車マーク] > [メール] をクリックします。
4. [全般] > [配布グループ] をクリックします。
5. [所属する配布グループ] 配下の “人型+ マーク” の [参加] をクリックします。
6. 参加する配布グループをダブルクリックします。
7. [参加] をクリックします。

※ 配布グループの所有者より承認されると “<グループ名> 参加要求が承認されました。” という件名のメールが届きます。
拒否された場合には、”<グループ名> 要求が拒否されました。” という件名のメールが届きます。

【配布グループへの参加承認/拒否 (所有者の操作)】
1. ユーザーが配布グループへの参加要求を行うと、所有者に “配布グループへの参加要求” のメールが送信されます。
2. “配布グループへの参加要求” のメールを開きます。
3. メール内に表示されている [承認]、[拒否] のボタンを状況に合わせてクリックします。
4. いずれかのボタンを押すと該当のメールは削除され、参加要求をしたユーザーへ結果についてのメールが送信されます。

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、弊社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。