Azureを学ぶのに役立つ書籍

こんにちはDXソリューション統括部の村松です。

弊社では毎年200名ほどの新入社員が入社してくるわけですが、(もう新卒の時ってもう何年前かな…)

入社後に約3か月間、基礎的なビジネスマナーやIT研修を受けた後に現場に配属されます。

その中でも我々のようなAzureを扱う部署に配属された新入社員については、さらにAzureの基礎的な知識を身につけるべく、

Azure認定資格の合格を目指したり、先輩社員からの課題をこなしながら業務に入っていきます。

今回はそういったこれからAzureを学んでいく方々に向けてAzureの知識を深めるの役立つ書籍をご紹介したいと思います。

  

~Azureテクノロジ入門 2019~


「とりあえずAzureがどんなものかを知りたい」っといった方向けです。
Azureといっても提供されるサービスは多岐にわたるため、中々全体象をつかむのが難しいかと思われます。
この本はそんなAzureの主要なサービスを”広く浅く”かつ分かりやすく紹介しています。
また、Azureのみならず「そもそもパブリッククラウドって何?」という方にも最適な一冊です。。

 

~ひと目でわかるAzure 基本から学ぶサーバー&ネットワーク構築 第3版~


「Azureに触ってみたいけど何から始めればいいの?」っといった方向けです。
Azureを初めて触る際にどのサービスから手を付ければいいか迷うこともあるかと思います。
私個人としては”仮想マシン”、および”仮想ネットワーク”などのIaaSのサービスから学ぶことを推奨します。
理由としては若干の違いはあるものの今までのオンプレミスを中心としてきた方でもイメージしやすいということ、
加えて、(これは弊社の都合でもありますが…)最近ではWVDなどのAzureの仮想デスクトップサービスへのニーズが高まっており
仮想マシンや仮想ネットワークの知識が必須となっているからです。
この本はAzureのサービスの中で主に仮想マシンや仮想ネットワークを中心に取り上げており、画面キャプチャ付きで
分かりやすく解説されています。
加えて、それに関連して仮想マシンのバックアップやイメージ化など運用に関することについても紹介されています。

 

~Azure定番システム設計・実装・運用ガイド オンプレミス資産をクラウド化するためのベストプラクティス~

「自社で本格的にAzureを運用することになった」もしくは「Azureを活用してシステムを構築することになった」
っといった方向けです。
PaaSを含めたAzure全体の設計、構築、運用に関するノウハウおよびベストプラクティス等がまとめられています。
単純にAzureの技術を紹介するだけでなく、現場の目線にたって「どういった場面で、Azureどのサービスが活用できるか?」

「設計時のポイントは何か?」を紹介しているのが特徴です。
実際、私も仕事中はこの本をデスクの横において設計時の参考資料として活用しています。(いつも大変お世話になってます。”(-“”-)”)
また冒頭、Azure認定資格に関する話をしましたが比較的上位の資格の試験では、単純な知識ベースの問題ではなく、Azureサービスを用いた課題解決力が求められます。そういった意味では試験対策にもオススメです。

 

Azure認定資格についてはこちらを参照してください。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/certifications/browse/

 

以上 今回はここまでとなります。またの機会にお会いしましょう!

 

いいね (この記事が参考になった人の数:4)
(↑参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。

※当サイトはマイクロソフト社によるサポートページではございません。パーソルプロセス&テクノロジー株式会社が運営しているサイトのため、マイクロソフト社によるサポートを希望される方は適切な問い合わせ先にご確認ください。
 【重要】マイクロソフト社のサポートをお求めの方は、問い合わせ窓口をご確認ください