M365 / Azure 最新情報ピックアップ (2020年1月)

直近で更新された Azure 情報の中で、より多くのお客様にメリットのある情報をピックアップしてお知らせします。

 

Azure Dedicated Host の一般提供開始

 

Azure Dedicated Host は、1 つ以上の Azure 仮想マシンをホストする物理サーバーを提供いたします。Azure 上ではホストレベルで分離され、ほかのユーザーと共有されることはありません。


また、メンテナンスについても Azure プラットフォームでメンテナンスイベントを制御していましたが、Azure Dedicated Host を利用することでホストサーバー側で定期的なプラットフォームの更新を制御することが可能となります。

 

仮想マシンを可視化して運用がより容易にできるようになります。また、ほかユーザーと分離した形で運用ができますのでコンプライアンス要件でクラウドへの移行に対してハードルが下がったのではないでしょうか。

 

多要素認証を無料で有効化

 

利用者がMicrosoft AuthenticatorでMulti-Factor Authentication に登録すれば、Azure AD のセキュリティ規定値で多要素認証を無料で利用することが可能となります。
Microsoft Authenticatorを利用することが前提となりますが、パスワード スプレー、リプレイ、フィッシングなどの攻撃に対して容易に組織を保護するために役立ちますのでまだ導入されていないようでしたら、無料で利用可能となりますのでご検討されてはいかがでしょうか。

 

組織での Multi-Factor Authentication を有効にする

 

いいね (この記事が参考になった人の数:1)
(↑参考になった場合はハートマークを押して評価お願いします)
読み込み中...

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。