テレワーク環境導入パッケージ

テレワーク環境導入パッケージでワークスタイル変革を!

テレワーク環境導入パッケージ

こんな課題抱えていませんか?

  • お悩み
  • お悩み
  • お悩み
在宅勤務ができる環境を提供し
柔軟な雇用で人材確保を図りたい…
災害時など出社が困難な状況でも
BCPとしてテレワーク環境を導入したい…
テレワークを導入したいが
情報セキュリティの観点で心配だ…

テレワーク環境の導入をご支援し、ワークスタイル変革をお手伝いさせていただきます!

テレワークとは?

一般社団法人日本テレワーク協会によると、「情報通信技術を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のこと」とされています。

在宅勤務・モバイルワーク・サテライトオフィス勤務などの形態があるとされ、労働者のワークスタイルや状況によって変わりますが、いずれも場所や時間に制限されずに働くことができることが重要となります。

昨今では、労働人口の減少の中いかに有効な人材を獲得するかは企業の労働力維持・向上にも影響し、死活問題にもつながります。
場所や時間に制限されないことで新たな労働力の創出を行うことは重要な選択肢の一つとなります。
また、多様な働き方、つまりはワークスタイル変革によって社員が働きやすい環境を提供し企業価値の向上を役立てましょう。

一般の労働者にとってもテレワークの必要性というのは必ずしも特別なものではありません。
「台風や大雪、地震などの自然災害によって出社が困難な場合」
「家族がインフルエンザ等の感染症を発症したが、本人は健康な場合(他の社員への感染のリスクをなくしたい場合)」
日本国内で働く多くの方は一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

テレワークをBCP(事業継続計画)の手段の一つとしても活用いただくことも経営者にとっては重要な判断となります。

テレワーク環境導入パッケージとは?

パブリッククラウドを使用したテレワーク環境を導入を支援するサービスです。

クラウドサービスを活用することで、オンプレミス構成と比べ比較的安価にテレワーク環境の導入を行うことが可能となっています。

テレワーク環境導入パッケージの仕組み

テレワーク環境導入パッケージではMicrosoft AzureのAzure RemoteAppを活用することで容易かつセキュアに構築し、運用管理やライセンス管理をシンプルにすることが可能となります。 従来、このようなシステムを導入する際には構築が大変だったり、「ライセンスの管理」という運用が増えたりとシステム管理者にとっては心配事が増えることも多々ありました。

Azure RemoteAppを利用することでそういった問題が解決します。

従来、こういったシステムを導入する際には構築が大変だったり、ライセンスの管理が必要であったりしましたが、Azure RemoteAppを利用することでそういった問題が解決します。

ワークスタイル変革を行い、柔軟な雇用や働きやすさの向上を目指しましょう!!

サービスで実現可能なこと
  • 社外からセキュアに社内リソース(ファイルサーバーやシステム)にアクセス可能
  • 社内ADを利用したアクセス管理及び多要素認証による認証強化
  • 万が一、情報が漏えいしても認証情報がないとファイルを開くことができないといった強固なセキュリティ
  • iOSやAndroidといったマルチデバイスからのアクセス

テレワーク環境導入パッケージの料金体系(参考価格)

費用項目 価格 備考
初期構築 300,000円 標準的なWindows Serverを用意、50名までのユーザー登録を含む
VPN接続オプション 300,000円~ VPN接続設定
社内AD連携オプション 500,000円~ Azure AD Connectの導入、ADの同期設定、DNS設定支援
など、作業内容により費用が異なります
ユーザー追加オプション 50名ごとに100,000円
アプリケーション追加オプション アプリケーションごとに50,000円~
サーバーカスタムオプション 別途御相談 アプリケーション追加以外の設定変更
コレクション追加オプション コレクションごとに200,000円~ ユーザーごとに使用可能なアプリケーションを切り分けたい場合に使用します
ファイルサーバー追加オプション 100,000円~
Azure RMS追加オプション 200,000円~ RMS Connecterの構築、権利ポリシーテンプレートの作成を含む
  • ※運用基盤は「Microsoft Azure」でのご提供となります。(日本国内データセンター)
  • ※Microsoft Azureの利用料金は別途必要となります。
  • ※VPN接続オプションを利用するにあたってドメイン参加させる場合は社内AD連携オプションが必須となります。
  • ※VPN接続オプションにつきましては、VPNデバイスや回線などをお客様にてご用意いただく必要がございます。
  • ※社内AD連携オプションにつきましては、ADの設定変更が必要となった場合にはお客様にてご対応いただく場合がございます。
  • ※アプリケーション追加オプションで利用するアプリケーションまたはライセンスはお客様にてご用意いただく場合がございます。
  • ※Azure RMS追加オプションにつきましては、別途Azure Active Directory Rights Managementのライセンスをご用意いただきます。

お客様のご要望に応じて構成をご提案致します。
まずはご相談ください。

お問い合わせはこちら

  • Cloud File Manager
  • Cloud Study
  • Office365導入支援
  • Microsoft StorSimple
  • Active Directory on Azure
  • Microsoft Azure PaaS

Page Top