仮想マシンでメールサーバーを構成できますか

仮想マシン にてSMTPサーバーを構築し、メールを配信する際は注意が必要です。

Azure 仮想マシンに払い出されるIPアドレスは、Azure でプールされているIPアドレスの中から払い出されております。
過去に払い出されたIPが、スパムメールの送信元としてブラックリストに登録されていた場合は迷惑メールとして扱われるため、メール配信に支障がございます。

そのため、Azure 上の VM から直接 SMTP 等を使ってメール送信することは、Azureプラットフォームとしてサポートをしておらず、オンプレミスなどの別のサーバーへリレーすることや、マーケットプレースのSendGrid を利用することなどを推奨しています。

[Azure 上にメールサーバー/SMTP サーバーを構築する場合の注意事項]
https://blogs.technet.microsoft.com/jpaztech/2016/06/09/smtp-on-azurevm/

 

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、弊社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。