Azure Backup サービスの併用について

Azure上のIaaS VMにインストールされる機能拡張用エージェントを用いたIaaS VM単位のバックアップと、Windows OS 上にインストールする Backup Agent を用いたファイル単位でのバックアップは併用可能となっています。

なお、Azure IaaS Backup の復元ポイントのデータを iSCSI にてドライブとしてマウントし、ファイル単位で復旧することも可能ですが、以下の仕様についての注意が必要です。
・ファイルが 10 GB 以上のサイズの場合は、VM の復元から取り出す必要がある
・データ転送速度は、1GB/時間となる

ファイルリストアの手順や、解放が必要なポートにつきましては以下サイトをご覧ください。

[Azure 仮想マシンのバックアップからファイルを回復する]
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/backup/backup-azure-restore-files-from-vm

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、弊社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。