SharePoint Onlineにて、アップロードしたファイルが、アップロードユーザーにしか表示されない

SharePoint Onlineのドキュメントライブラリにファイルをアップロードしたところ、アップロードしたユーザーしかファイルを閲覧できず、他のユーザーはディレクトリに対して閲覧権限があるのにもかかわらずアップロードされているファイルが表示されない場合があります。

原因として、ライブラリの設定において、「チェックアウトを必須にする」が有効になっていることが考えられます。この機能が有効になっていると、ファイルをアップロードしたユーザーが、ファイルに対し「チェックイン」をしていない場合、他のユーザーにはファイルが表示されません。

以下手順にて、チェックアウト必須設定を無効化可能です。
——–
1.管理者ユーザーにて、該当ドキュメントライブラリにアクセスする。
2.画面右上の [歯車マーク]→[ライブラリの設定] をクリックする。
3.[全般設定]→[バージョン設定]をクリックする。
4.最下部[チェックアウトを必須にする]を[いいえ]にする。

※既にチェックアウト必須が有効化されている状態でアップロードされたファイルについては、上記手順後も、ファイルの確認をする場合チェックアウトが必要となります。チェックアウトは、アップロードされたファイルの「…」→その他→チェックアウトで完了します。
——–

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、弊社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。