Azure仮想マシンに対するRAIDは有効ですか?

Azure仮想マシンに対するRAIDについては、RAID 0のみ有効です。
AzureではVHDファイル1つに対して、IOPSの上限値を設けられているため、RAID 0によって各VHDファイルに対して処理を分散することで、ディスクのスループットが向上されます。

対して、データのミラーやパリティといった情報は、Azureのハードウェアレベルで最低でも3重化されており、ディスクの冗長性が担保されているため、RAID 1やRAID 5の構成は有効性がありません。

これらの情報は管理ディスク、非管理ディスクどちらにおいても変わりません。

 

注意事項・免責事項

※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。

※公式な技術情報の紹介の他、弊社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。

※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。